パンフ2011
パンフ2011

2012年パンフレット

ダウンロード開始

 

2012年のパンフレットがダウンロード可能になりました。両面刷りなので表と裏の二つのファイルになってます。

What's New

2012年

6月

29日

ブログをお引っ越しします。

http://blog.goo.ne.jp/hineyoko

HP内のブログでは機能に限界があったのでブログだけお引っ越しする事にしました。今後共よろしくお願いします。

 

2012年

6月

26日

ワールドコラージュ

自分の選んだ国の写真をペッタンペッタン切って貼ってコラージュしました。それを皆で作った世界地図に貼っていきます。国の特色が一目で分る様な世界地図ができるかな。

 

アメリカの高校では、常にナショナルジオグラフィックの雑誌が大量にストックされていて、どんな時も好きに切り刻んで使う事ができました。今回ひね塾では旅行会社のパンフレットを使いました。

 

今日は、教室で宿題やlook what I can do listのチャレンジや、ネームガーランド作りをした後、チョーク持って外へ。日差しが強いので日陰でアメリカの子供達がよく遊ぶチョーク遊びを紹介。日本のケンケンパとちょっと違うグルリングルリン廻ります。数字の練習にもなる。更にちょっと違ったバージョンを描いて、Today/ Tomorrow/ Yesterdayを体を使って覚えてみよう。

 

教室に戻る前に子供達がグラウンドでちょっと走りたいと言うので、グラウンドに行って競争してから教室へ。snack time。6年生と4年生の子ども達でスナックのセットとおかわり「ひね塾」ルールを任せて、ひね、黒板にいつものまじないの様な発音強化記号を書き連ねます。

 

皆で声を上げて発音練習。終わったら軽く顔のパーツや働きのおさらいをして、feelingのフラッシュカードで言葉を練習。次、それぞれのペイパーワークをして、2グループでディスカッション。

 

最後、それぞれに自分達で作ったワールドマップに国別コラージュを作って貼るアートワークをして終了。これからは、他のアートワークもやりつつ、国別コラージュを皆で少しずつ増やして行こう。そんな計画。

2012年

6月

22日

もう色々できるね

今日は雨の為グラウンドには出ず、いつもとはプログラムの進行を変えて最後に有り余ったエネルギーを学校探索に費やすことにしました。結果、素敵な発見、体育館が時間が遅くなるとガラガラになるらしい事。これから、天気の悪い日は遅い時間に体育館で英語の遊び等をしたらいいね。

本日のプログラム、look what I can do listの説明から始めると、さっそくいくつかにチャレンジして、シールをゲットしていく子供達。もう英語でできることいっぱいあるね。

snack timeで少し休憩してる間に、いつもの発音強化ワークショップを黒板に書き連ねるひね。言ったことがない音、使ったことのない口の動きを使ってネイティブの様な発音を口から出してみる事、そう、口の動きだって日々の訓練なのだ。

それが終れば、顔のパーツの復習とそれぞれの働きを黒板に絵を描いて。そして今回初めて文法のお勉強。と言っても簡単な基本の決まりをリズムに乗って言うかたち。黒板に向かうのはこれで終了。ペイパーワーク。アルファベットのワークシートと、学校に有る物の単語が出てくるワークシート。

 

ワークシートの見直し、ディスカッションが終われば、さあ、学校探索だ。シーンとしてもう高校生の生徒さん達はほとんど居ない校舎の中を、駆け巡る。体育館、旧体育館どちらもガランドウ。この大きなスペース、自分達だけの物。走っても叫んでも大丈夫。

 

体を動かして暖かくなった方が声がでます。英会話は声を出さなきゃはじまらない。凝り固まらない、かしこまらない、間違ってもへっちゃら、だから、声出して行こう。

2012年

6月

21日

look! what I can do list

今日から始動はじめたのは、look! what I can do list (見て!こんな事できるよ!リスト)。簡単な事から、アルファベットが全部言えたり、書けたり、数字を10まで数えられたり、簡単な挨拶ができたり、自己紹介が出来たり。できそうな事からチャレンジして、見せてくれたらそこのチェックボックスにシールを貼る仕組み。

 

競争心より、達成感に繋がって欲しいな。そして、できないボックスを見るよりもできた、シールが貼られたボックスを見て欲しい。出来なかった事が減って行くんじゃなくて、出来る事が増えて行く事をほめるのが「ひね塾」式です。すでに今日何人かの子供達が挑戦してシールをゲットしました。

 

色んな学年、学校の子供達が集まっているので、集まる時間は色々。それぞれ表れて、学校の宿題に取り組んで、上級生に間違いを指摘されたりして、なんとか宿題をすますと、2週前から加わったメンバーに学校探索がまだされて無かったので、ちょっと北星高校の学校探索に。クラブ活動中の体育館を通って挨拶したり、職員室も顔を出したり。

 

最後はもちろんグラウンド。昨夜の雨が心配だったけど、軽く湿ってるだけでなかなか水はけのいいグラウンド。挨拶や、歌はお空の下の方が大きな声が出ていい。ついでに遊べちゃうのもいい。徒競走できるのも最高。皆汗ばんだ頃に教室に戻る。snack time。

 

今日からスタートした事もう1つ。ヘルプボランティア制度。スナック配るのも、ジュース注ぐのも子供達でやってもらう。だからもちろんおかわりに答えるのもスナックやジュースを担当した子供達。more snack please, more juice pleaseのルールをちゃんと子供達が習得してきたのでそろそろかなと。

 

ひねはその間に恒例になってきた黒板をあやしい暗号で埋め尽くす行動。発音強化ワークショップ。スナックタイムが大分落ち着いて来た頃に皆で読み上げ。更に、顔のパーツの復習と、その機能の言葉の復習。そして、感情、feelingの単語の手作りフラッシュカード。

 

気分転換、場所を移して図書室で2グループに分けてディスカッション、ペイパーワーク。それぞれのレベルでそれぞれの課題に取り組める様にグループ別のディスカッション。ペイパーワークは更に細かくそれぞれの歩みに具合にあった物。

 

最後はart work。新メンバーも加わったと言う事で、皆の名前を小さな旗にして窓に飾る事に。今日は型ちをくり抜いて名前を書いて終了だったけど、次回は絵の具や、ペンで飾って出来上がり。自分の名前だけじゃなくて、皆の名前が英語で書ける様になったらいいね。

2012年

6月

19日

火曜日だけど、金曜メンバーも

今日は、いつも金曜メンバーの1年生2人組が今週と来週は火曜日に顔を出すことになり、曜日チーム間交流のかたちになりました。

 

皆がデコレーションしたアルファベットを段ボールの厚紙に貼付けて行く作業を生徒さんとその妹さん達にまで手伝ってもらってスタートした本日の「ひね塾」。学校の近状などをお母さんから聞かせてもらいながら。こんな時の為にお茶や、コーヒーをいつでもご用意出来ていたいな。

 

アメリカで娘を通わせていた学校は、週に1度お父さんお母さんがお茶で談話を学校の玄関でする日があって、子供達が通う学校で学校の様子を見ながらお母さん達が情報交換をする場でした。今流行の風邪の様子や、子供向けの本でこんなのが出て来たよなど、必要な情報を交換できるのと、なによりお母さん同士が親しくなるきっかけになる所が利点でした。短くても、そんな時間がある事は子供達の環境に有益な物だと考えてます。

 

ご家族が帰り、子供達だけになってからは、先日寄付頂いた風船を使って英語色遊び。4年生メンバーも揃った所で芝生のグラウンドへGO! ready set go!で競争をしてから、いつもの様にfirst secound thirdの順位の練習。open shutの反対語歌やスターソングを身ぶり付きで。walk/ first/ slow/ run/ jump/ tippy toe/ gallopなどを動きながら。等々していると、体が暑くなってきた。さて、教室に戻ってsnacktimeにしよう。

 

教室に戻ってsnacktimeをしてる間、又もひね、黒板いっぱいに読み上げて欲しい文字を書き並べていった。発音習得ワークショップ。日本でも使われていて良く知ってる外来語も、実は全く違った音を持った文字なのだ。口に出してみて、体感して覚えていこう。そのまま黒板を使って体のパーツの復習と、その動きの復習。

 

次は2グループに分けてペイパーワークとディスカッション。低学年グループはI like とI don't likeを色んな物を当てはめて何度も言ってみる練習。中学年から高学年はbody partsを文字も交えて練習。

 

最後art workの時間は低学年グループはアルファベットと更に親しむためにアルファベットトレインの製作。中高学年は先週に引き続いて英語の歌の習得。Norah JonesのDon't know why。

 

用事や病気でお休みしてしまったり、予定が決まってる場合は、いつもで他の曜日に切り替える事が出来ます。今回、いつも金曜メンバーの子が参加したのもその為。子供達一人一人、それぞれに合った内容で進めている部分が沢山あるので、事前にお知らせ頂いていればいつでも対応できますよ。

2012年

6月

15日

金曜も晴天のフィールドトリップ

昨日に引き続いて金曜チームもお日様に恵まれました。ほとんどの子供達がツリーハウスは初体験。滑車ロープははじめおっかなびっくりだったけど、ready set go!でやってみると、「凄い!」「楽しい!」。余市を見下ろす丘の上で、大きな声が響き渡りました。

 

子供達がいつもの様に北星高校に到着すると、そこは明日から強歩遠足の為、いつもと違ったムード。子供達も今日は遠足。内容は違えど、何だか遠足気分は高めるムードでいっぱいです。でも、今回の子供達は余市教育福祉村まで徒歩ではなく車で。広い農場で十分駆け巡れるスペースがあるので、出来るだけ現地で使う体力を温存していて貰う事に。

 

現地に着けば、まずは丘の上の小道を散策です。tree, leef, bumboo grass, bug's eggs。余市にある些細な物、生物、植物などを英語で言える様になるための始めの一歩。

 

その後、思う存分木と親しみ遊べる空間へ。教室ではまだちょっと緊張していたHも、照れからなかなか大きな声を出せなかったSも、夢中で木によじ登って、色々いっぱい話してくれる。いいアイスブレイクになったかな。

 

snack timeを青空で。more juice pleaseでスポーツドリンクをおかわり。more snack pleaseでスナックのおかわり。すすむすすむ。だって動き回ってるもん。中途半端に残ったスナックを賞品に、シロツメクサの花の中の小さな房の数をあてるゲーム。もちろん数字は英語で。最後は厳粛に数えたらなんと、50ピッタリ!勝者は2人。二つに割って仲良く食してました。

 

又、木に戻って遊んでるとあっという間に北星高校へ戻る時間に。戻ってからは、先日仕上げた世界地図に貼付けた国旗や国名の中から好きな国を選んで、その国の特徴を絵に描いてみる。図書室だって使えるんだからと、図書室の大百科事典も出して来た。

 

日本とアメリカとスペインを選んだ子供達。丁度スペインの曲がiPodに入っていたので、それをかけながら、日本と言えば何だろね、アメリカは?スペインは?といった事をしている間に、時間は終了。又来週。どんどんおしゃべりなグループになってきました。これからが楽しみです。

 

生徒のご家族から又寄付を頂きました。素敵なブロックと絵の具と風船です。ありがとうございました。

2012年

6月

14日

晴天のフィールドトリップ

今日は「ひね塾」初のフィールドトリップ。余市教育福祉村へ。宿泊施設や、農場が緑眩しい自然の中にある余市教育福祉村。「ジャングルだあ!」と木や草花、笹がしげる中を抜けるかわいい小道を駆け回る子達。

 

そして、木と親しむ様に設置された遊び場。ツリーハウス、滑車の着いたロープ、登りやすい木にしっかりとりつけられたブランコ。「ウワ!何これ!すごいツリーハウスが本当に在るんだ!」目輝かして木に飛び着く子供達。ほんの近くに住んでいても意外と知られてない。

 

rady set go!の合図でロープを掴んでツリーハウスを飛び降りる。プロのロープ技でしっかりと固定されたロープの上を滑車がすべると、一瞬の不安と風の心地よさと達成感。ひね、正直羨ましいです。体重上限有りなので、仕方なく指くわえて下から見る。上限40キロ。

 

すごそばに設置されたデッキスペースにドリンクとスナックを広げてsnack time。子達の1人の妹達とお母さんも遊びに来てくれて、青空の下賑やかに。feelingの単語を覚える歌と、スターソングを身ぶりと一緒に歌ったり。

 

でも食べ終わり、飲み終わったら大急ぎ、又木に戻る。自分達でロープをアレンジしたり、遊びのバリエーションきりが無い。でも終わりの時間は来るわけで。なごり惜しみまくり。北星高校に車で戻る。天気にも恵まれて楽しい日になったね。

 

丁度、先週から新しい子供達が3人木曜日に加わったので、丁度良いアイスブレイク、他の仲間と親しむ時間が持てました。助け合って、一緒に遊んだ仲間だもんねもう。

 

この場所は常に一般に解放されてるわけじゃなく、今回も施設でのトイレ使用など許可を得て使用させて頂きました。施設主催で沢山のイベントも企画されているので、是非ご興味ある方、尋ねてみて下さい。

http://www.geocities.jp/fukusimura/

2012年

6月

12日

英語の歌を歌ってみよう

火曜チームの新しいart workの課題は英語の歌をマスターする事。今までも子供向けの歌は何曲が取り入れて、単語を覚える事などに使っていたのだけど、今度はNorah JonesのI don't know why。ちょっと大人っぽい曲なのだ。

 

歌の意味を知る事や、単語を覚える事がメインじゃありません。英語の言葉に口慣れする事と聞き取りが目的。この曲はゆっくりでハッキリとした発音の曲だから、いったんマスターすれば口ずさむのが楽しくなるよ。特は火曜は女の子チームな事もあっての選曲。

 

いつもの様に宿題を終わらせたら、グラウンドへ。挨拶の練習や、お遊戯はグラウンドでやる事が定番になった。今日も天気がいい。芝生の上に座って挨拶やfeelingの練習。if you are happyの歌で色んな動きを英語で。ready set goで競争、first second thirdの順番の練習等。

 

教室に戻ってsnacktime。snacktimeの間これまた最近定番のひねが暗号の様な物を黒板に書き始める。それを読み上げる発音習得強化ワークショップ。そして、顔のパーツの復習プラスlook listen speakなどの動詞を。

 

そしてpaper work。顔のパーツや色を書き込むワークシートと、アルファベット。最後、今回のart work課題。英語の歌を歌う。取りあえず1小節。英語の歌詞を渡しても、まだ読めるわけじゃない。でも聞いて覚えるのは難しいとの事なので、歌を聞いて、私も歌詞を読み、それを自分の聞き取った様にカタカナに置き換えてみてもらった。全てがカタカナに置き換えられる音じゃないけど、音を思い出す手がかりにはなるね。

2012年

6月

08日

5月をふりかえる

もう6月。ここで1度今までやって来た事をふりかえってみよう。挨拶や、歌の復習なら教室でやるより外でやった方が楽しいに決まってる。と言う事で宿題が終わったら芝生のグラウンドへ。一通り歌やお遊戯や挨拶の復習をすると、rady set go!で競争。1st. 2nd. 3rd.。順番を数える時は数字の読み方が変わる事、使って覚える。グラウンド脇のイタドリでチャンバラゴッコしながら外学習終了。教室に戻ってsnack timeにしよう。

 

snack timeの後、アルファベットと単語のフォニック。発音徹底習得法。車のバスとお風呂のバスは同じバスでも全然違う。そんな違いも混ぜつつ練習。今日は今まで言った事のある単語を復習。どんどんいろんな単語で練習しよう。

 

図書室に移ってアルファベットのワークシートとlikeとfavoriteの復習ディスカッション。2グループに分けて。食べ物の単語のフラッシュカード。

 

最後はart workで作った世界地図にはる為、国名を英語で書く。国旗カードをそれに貼付けていった。自分の国名、国旗、位置を知ってる人に外国で会うとやっぱり嬉しいもんだから、出来るだけ色んな国の名前や位置や国旗を覚えよう。

2012年

6月

07日

メンバー増えて賑やかに木曜チームの6月がスタート

女の子3人組が加わって、今日は先月からのメンバーが1人病欠だったけど、賑やか、彩り鮮やかな感じになってきました。ちょっと緊張してる感じの新メンバー、色々と初めてする事だらけになるかもしれないけど、どんどん声出して、じゃんじゃん挑戦して楽しんで行こう!

 

宿題を、学年も学校も違う子供達で大きな机を囲みながらワイワイ済ませたら、ちょっと今日のart workを紹介して、新メンバーにトイレの場所や、ルールなどを説明したら、いつもの様に外へ。

 

遅れて参加のメンバーを玄関前で待ってからグラウンドに行く事にしたので、玄関前で名前、学校、年齢の自己紹介を英語で練習。どこだって教室にしてしまうのが「ひね塾」。何て事をしてる間にいつものメンバー登場。そのまま一緒にグラウンドへ。

 

すでにグラウンドの場所まで走ってるのに、ready set go!で徒競走からスタート。丁度グラウンドの中心辺りをゴールにして、そのまま円を作って座って英語の歌、お遊戯。今日は新メンバーも3人参加した事もあり、5月の復習をメインに。feelingの歌や、反対語の歌、スターソング。そろそろ走った疲れも抜けたかなというタイミングで英語の鬼ごっこ。What time is it Mr. Wolf?一応グラウンドを半分に区切ってやったけど、やっぱり広い。なかなか終わらない鬼ごっこ。走る範囲が広くて走る走る。

 

教室に戻ってsnack time。いつもの"more snack please, more juice please"やlady firstのルールを説明してから、又も、ひね、黒板に怪しい文字を書き連ね始める。発音の練習。

 

図書室に移ってグループ別でワークシート。ディスカッションは復習の意味も込めてlikeとfavoriteや、How about youの練習を皆で。初めての事盛りだくさんで疲れが見えて来た新メンバー。他のメンバーもそろそろart workをやりたそうにしている様子。ディスカッションは切り上げて教室に戻って世界地図作りに突入。

 

あ、又も世界地図写真を撮り忘れてるひねでした。明日撮って後で、ここにアップしようかな。乞うご期待!なかなか綺麗に出来てきてます。

2012年

6月

05日

if you are happy and you know it

暑すぎず、寒くも無い、半袖が丁度心地よいそんな気候だったので、いつもの様に、宿題を終わらせてアルファベットのデコレーションをちょっとやったら、外に出ました。グラウンドにGO!

 

相変わらず、グラウンドに行き着くまでに有るの木に登るR。この木とても好きらしく、いつの間にやら慣れて早くなってる。芝生のグラウンドに着いたらready set go!の合図でサッカーゴールまで競争。ちょっと息が上がった所で輪になって座って英語の歌。

 

if you are happy and you know itは日本でもとても馴染みのある「幸せなら手を叩こう」の歌。ちょっと長いフレーズだけど、同じフレーズが何度も出てくるから、何度か歌う内にスラスラ出てくる様になるよ。更にスターソング。

 

色々な挨拶の練習もお空の下で。大きな声出しても空に吸い込まれる。大きな声で、ハッキリ、自信持って。大切な三つの英会話練習のコツなのです。感情の言葉の練習も。

 

教室に戻ってsnack time。snack timeに怪しい文字を黒板に書くひね。又はじまりました、発音徹底練習ワークショップ。日本語の時にはやった事無い口の動き、息の出し方、舌の動きが出てくるのが英会話。

 

音を聞いて真似るのも大切だけど、どんな風に動かしてうのか1つ1つ説明するのがフォニック。カタカナを読ませてるんじゃ無いんです。カタカナを取り入れた発音記号で練習してるんです。

 

その後、基本的な見る、聞く、喋る、食べる、考えるなどの動詞を顔のパーツと関連させながら取得。そして、ペーパーワーク。アルファベットと、教室に有る物の単語のワークシート。

 

最後、art work。型ちの言葉を学ぶ意味もあったメキシカンガーランド作りが終了して、さて、このチームでも世界地図製作をしますか。でも金曜チームとはかたちを変えて。おっと、写真撮り忘れてたぞ。完成まではまだまだ。乞うご期待!

2012年

6月

01日

世界地図完成!

金曜チームのart workの世界地図が完成しました。後はこれに国名を記入したり国旗カードを取り付けたり、更に進化させる予定。と思ったら、あれ?ドイツが無いよ。修正しなきゃ〜!

 

今日は肌寒いのと学校あがりが遅かった事も有って、グラウンドには行かず。最後、世界地図を完成に持って行く予定なので、宿題終えたら、国旗カードで国名読み上げからスタート。日本の呼び方と違う国がけっこう在るのです。でも、原産国の表示など、英語呼びは必ず知っておくと便利。

 

snacktimeで皆楽しくおやつを食べてる間に、ひね、又も怪しい文字を黒板に書き連ね。発音強化練習。使った事無い口の動きだらけだから、何度も練習するしかない。そして、状況を絵で再現しながらよく使われる単語練習。excuse me, really, no way, o-oh, ouch, oops.次、人間の絵を描いて簡単な動詞を練習。

 

次はデスクワークに突入。アルファベットのワークシートと、こちらの指示した様に色が塗れるか、英語の聞き取りワークショップ。等。

 

最後、art workの続き。海の細かい所を丁寧に塗って完成。ポイントになる水色のボールが18個だったので、ひとまず好きな国を18カ国選んでもらって、そこの場所を確認しながらポイントを貼付けて行きました。このart workは更に進化する予定。

 

今日は生徒のお母さんから手作りの黒板消しを寄付されました。今まで黒板消しが無くて雑巾で消してたの。ありがとうざいます。とっても使いやすい。大切に使わせて頂きます。

2012年

5月

31日

ヨガ英会話教室!?

暖かくて、気が付けば芝生で裸足なひね塾でした。裸足になったら何故かヨガ気分。意外と固いぞ女の子。裸足になったら、何故か徒競走。「こっちの方が気持ちいい!」との事。本当に芝生がひんやり素足にあたって気持ちがよかったね。

 

NYに居た頃は、bearfoot(何故か熊の足と書いて素足の意味)ダンスとか、公園で子供向けにイベントが組まれていて、よく参加してました。学者さんが素足の良さを分析して語っていたりもしたけど、とにかく気持ちいいのが1番。芝生に素足はサイコーなのです。

 

今日も、まずは教室に集まって、宿題。そしてちょっとアルファベットのデコレーションをしたら、グラウンドへ。まずは英語の鬼ごっこ。「WHAT TIME IS IT Mr WOLF?」グラウンドが広くてなかなか捕まりません。かなりハードな鬼ごっこ。そして、英語のお遊戯をやっている内に、何故かヨガ。徒競走。

 

snack timeを取りに教室に戻って、皆がsnack食べてお話してる間に、ひね、又も怪しいきごうを黒板に書き始める。英語発音習得計画。snack終えたら皆で読み上げ練習。それが終えたら、excuse me, really, no way, o-oh, ouch, oops, 等を状況交えて説明、練習。

 

そして、アルファベットのワークシートと、部屋の中の物のディスカッション、チームと色のディスカッションチームで分かれて作業。

 

最後はart work。メキシカンガーランドがそろそろ飾れそうです。

2012年

5月

29日

まずは大声あげてみよう

まずは発声練習から。あれ、ひね塾はいつから声楽教室になったの?声楽では無いけど、英会話も縮こまった声帯じゃ習得は難しい。間違えてても何でもまず声に出してみよう。出来るだけ大きな声で。

 

そんな意味もあって、今日も集まって各自宿題終えたらグラウンドへ。広い芝生の上でどんなに大声上げても広い空が全部吸収。大きな声で英語の遊び、お遊戯。新しい歌も。

 

北星高校の校舎のすぐ脇にとても木登り好きのRがどうしても手を出したくなる木があって、腐ってもなさそうだから、好きにさせてしまったのだけど、放課後テスト勉強中の高校生がすぐ横の教室で勉強していて、ちょっと申し訳無く。

 

教室に戻ってsnack time。その間にひね、又も妙な暗号の様な物を黒板に書き出し始めた。先週からはじめた発音徹底練習。おもしろい程、発音が変わる。何度も続けないとすぐ忘れちゃうけど、何度も続けたら確実に習得する筈。

 

次は、使いやすい単語excuse me, really?,o-oh,ouch,no way,などをシチュエーション交えの練習。皆で関連する変な話しを作り出したり。そして、アルファベットワークシートと先週から引き続いて色のディスカッション。

 

最後はart work。メキシカンガーランド、次回にはヒモに張り付けて繋げられそうかな?

2012年

5月

25日

世界地図を作ろう

今日のart workは世界地図製作。皆が宿題やってるそばから国旗カードを出して「何処の国のだ?!」とクイズにしていたら、なかなかいい反応。知ってるね。特にサッカーやってる軍団は色んな国のチームを観てるからか反応いい。

 

宿題終えたら、あらかじめ鉛筆で下書きしといた世界地図の海に色を付けていく事に。いや、ちょいと説明してart workは最後にやろうかと思ってたんだけど、皆がもうやりたくてウズウズしてる様子なので、やりたい事は思い立った時にやってしまう主義の「ひね塾」としては止める理由も無くダダっと塗り始めました。

 

細かい箇所も有り、ちょっと目が疲れて来た所で、グラウンドに誘い出した。いつもの体を動かす英語遊びも外の方が気持ちいい。私の持ち出した英語遊びプログラムもやったけど、結局、「Ready set go!」を繰り返して走りまくり。好きだね〜!

 

教室に戻ってsnack time。その間に何やら怪しい文字を黒板に書き連ねる、ひね。アルファベットの発音徹底習得のフォニック。続けてexcuse me!とreally!を状況再現しながら練習。

 

図書室に移って2グループに分けてワークシートとディスカッション、フラッシュカード。今日のフラッシュカードは身の回りにある物の単語。

 

教室に戻って最後、世界地図製作の続き。細かい所にハマる4年生。陸と海がこんがらがってくる低学年。最終、何とかなるさ。来週も引き続きやる予定。

2012年

5月

24日

いいグループになってきました

運動会の総練習あがりの子供達が今日は集まりました。一回運動会をやってきたみたいなもんなので、ちょっとはへたってるのかなと思ってたけど、全く関係無いらしく、定番のグラウンド行きは、言い出すでも無く当たり前な流れに。

 

外に出れば、暑かった日中程でない過ごしやすい夕方の空気。芝生の上に円を描いて座って、英語のお遊戯色々。立ち上がって踊って、走って、叫んで。騒いで満足、snack time に教室に戻った。

 

皆が美味しいスナックにありついてる時に、黒板に何やらわっちゃり怪しい呪文の様な物を書き出しはじめる、ひね。アルファベットの発音を徹底的にネイティブに近づける練習なのだ。

 

アルファベットの練習から、アルファベットの歌になって、流れで一週間の歌などを歌って、ワークシートとディスカッションの小グループワークの時間に突入。ディスカッションはここしばらく続けている、favoriteとlikeの練習。更にフラッシュカードで身の回りの物色々単語を上げてみた。

 

最後はart work。メキシカンガーランド作りをして終了。

 

facebookにひね塾ページあります。

こちらも1度チェックしてみて下さいね。

http://www.facebook.com/hinejyuku

2012年

5月

22日

火曜チームの新しい取り組み

宿題を済ませて、今日のART WORKの説明をちらっと済ませたら、いつもの様にグラウンドに走り出たひね塾メンバー。今日は室内でやってた英語の歌やお遊戯を外でしてしまおうとも。

 

しかし、事件発生、生徒の1人の腕が一部分かぶれた様子。かぶれが起りそうな草花も見当たらず、最近出没している「まいまい蛾」の幼虫かもなとも思いつつ、実際にそれを見ては無いので、北星高校のすぐ向かいに在る協会病院に連れて行く事に。

 

病院でも、何に反応したかは結局分らなかったのだけど、アレルギー反応と言う事で、ステロイドを処方されました。湿疹は色々な種類があって、自己判断してしまう訳に行きません。病院が目の前にある立地条件にはとても感謝。

 

気を取り直して、snack timeに教室へ。そして、今日からフォニックスを使った発音の規則をパズル気分で覚えて行く基礎作りをはじめました。アルファベットの発音から。ゆっくり。細かく。大声で。

 

その後、家族の単語と、アルファベットワークシートをし、本日のart workに取りかかった。メキシカンガーランド作り。型ちや、パターンの組み込んだ遊びとして。切り絵には、開いた瞬間に感動があるのがいい。何色か作って、部屋をポップに彩ろう。

2012年

5月

18日

芝生の教室とお部屋の教室で

今日のひね塾も宿題パパっと済ませてダダっとグラウンドに走りましたよ。

walkやtippy toeやらと考えていたら、RUN,RUN,RUNでひたすらRUNで、更にjumpでサッカーゴールをclimbでハードな感じに。男の子率高いとこうなります。

 

教室に戻ってsnack time。運動会の話しを色々と。そう言えば、運動会の様なものはアメリカには無かったな。競技としては練習したりするけど、体育のクラスや、クラブ活動だけ。産まれてこのかた行進をした事が無いアメリカ人も沢山居るんじゃないかな。

 

歌と動きの英語遊び。反対語、挨拶、feeling感情、week、に加えてreally! Excuse me!等。単語のフラッシュカードは、今回も食べ物メインで。

 

テーブルに移動して、アルファベットのワークシートとディスカッションを。ディスカッションはfavoriteとlikeとwhich oneを使って。4年生のワークシートのレベルをちょいと上げてみた。チャレンジ性が高い方が面白がる方みたい。

ワークシートはそれぞれのペースとレベルで違う物をしている状態。

 

最後他の曜日の子達もやってるアルファベットのデコレーションに誘ったけど、すっかり違う遊びに夢中になってる。男の子達にはいまいち興味無いらしい。来週からは世界地図作りをする予定。これんは参加してくれるかな。

 

生徒のK君のお宅から英語の本を寄付して頂きました。大切に、有意義に、沢山の子供達で使わせて頂きます。ありがとうございます!!

2012年

5月

17日

広いグラウンドの芝生の上で

ちょっと肌寒いけど、昨日まで雨は止んで今日は外遊び日和。運動会練習で火照った体が冷めない内に、宿題終わらせて外に出ようと誘い出す。もう走れない。筋肉痛になってる〜!今日もリレーの練習したの〜!等々の悲鳴も聞こえるけど、外に出てみれば、自分から、走り出す。

 

Walk, run, tippy toe, fast, slow, step on, sky, clouds, sun, tree,等々、動かす事、見える事、密かに英語にすりかえていく。

 

教室に戻ってsnack time。ちょっと休んだら英語遊びの時間。挨拶の練習や、反対語の練習や、一週間の練習を歌と動きを交えて。feeling感情の英語表現もパントマイム交えて大げさに。眠い、お腹空いた、元気、怒る、等々。アメリカの定番お遊戯イッチービッチースパイダーなども。

 

図書室に移って、低学年と高学年のチームに分けて、ライティングとディスカッション。ディスカッションは先週からはじめた、likeとfavoriteを会話の中で使う。これは、まだまだ集まったばかりのチームだから、自己紹介の意味も含む。それぞれの好みや個性が分ってくる。

 

最後は、教室に戻ってアルファベットのデコレーション。そろそろ大文字終了だな。小文字に次は突入だ。

2012年

5月

15日

火曜チームもスタート

先週の木曜日からスタートした「ひね塾」。今日は初の火曜チームの日でした。春の運動会を前に練習に忙しいらしい子どもたち。色々練習の内容を教えてくれるけど、もちろんようしゃ無く、宿題終わったら北星高校の学校探索へゴー。まだ残ってる生徒さん達に挨拶して廻って、更にグラウンドにもゴー。

 

グラウンドで、walk,run, tippy toe, fast, slow, lady set go!などの言葉を使ってグルグル廻ってから、「what time is it Mr. Wolf?」の鬼ごっこ。さて、そろそろ教室に入りますか。

 

教室を出る時に、snack timeは宿題を終わった今にするか、学校探索の後にするか聞いたら、「疲れた後の方がおいしいから」と学校探索後に決定。うん確かに走った後のジュースは美味しい。もっと欲しいから、ちゃんと「more juice please」も「more snack please」も言えたね。もちろん言って欲しいからたっぷり入れない様にしているのだ。

 

自己紹介の練習と、色々な挨拶の練習、反対語のお遊戯、一週間の歌、等を教壇に好きな体勢で座って。同じ目線、かしこまらない、そんなスタイル。

 

机に戻って、アルファベットのワークシート。もうローマ字を学校で学んでいて、読める確率が高い子達には、単語を多めのワークシート。続いてフラッシュカードで今は特に食べ物の単語を言い当て練習。

 

最後、教室に飾るアルファベットのデコレーションアートをやって、お掃除したらもう終了の時間。運動会シーズンらしいジャージ姿の小学生達が高校の校舎を後にして行った。

2012年

5月

11日

金曜チームもスタート

金曜チームも初日。1年生の子供達にとっては、ほとんどはじめての英語との遭遇。楽しい出合いであって欲しい。しかも今日は小学校で初めての遠足だったらしい。スペシャル色々。思い出に残る日になるといいな。

 

子供達の集まる時間にムラがある曜日なので、もう少し慣れたらグラウンドで遊びながら上の学年の子達を待つのもいいかもしれない。

 

名前を書く練習や、アルファベットデコ、宿題等を大きなテーブルでそれぞれにしたり、黒板に自由に描いたり、横から★や、月や太陽やら◯やら型ちの英語の勉強交えたり。

 

スナックタイムを挟んで次は自己紹介と、英語の歌と遊びの時間。まだまだ声に出すのが照れくさい。恥ずかしい。でもそれは何処の国の子も一緒。初めての言葉を口から出す時はちょとだけ勇気が必要。失敗してもぜんぜんいい。問題ない。言ってみよう。そんなムードのチーム作りから。

 

図書室に移り、ディスカッションとワークシートのグループに分かれて作業。likeを使って好きな物探し。AとBのワークシート。学年の違う子供達が集まってるから、レベルに合わせたワークシートをそれぞれのスピードで。4年生のチームにはこれから何の為に英語が喋れる様になりたいか、ビジョン作り。もちろん一日でできる事じゃないから、これからもずっと取り組むビジョン遊び。

 

次は、北星高校探索へゴー。あちこちにまだ残ってる先生や、生徒さん達に挨拶しながら建物内を探索。沢山のトロフィの飾ったコーナーで歓声。何だかとっても凄い。

 

教室戻って、最後お掃除、クリーンアップタイム。男の子チームだから、実は少々心配だったこの作業、実は男の子ならではな結束力で、あっと言う間に終了。余った時間を名前書きの練習や、お絵描きを色画用紙に。

2012年

5月

10日

初回ワイワイ終了

初回の「ひね塾」は木曜チームからスタート。

いきなりのトラブル発生!カメラが動かない!

宿題とアートワークを済ませたあたりからカメラが動かなくなり、スナックタイムの写真を撮って、ああ、写真はこれで終了かなと思っていたら、終了時間、お掃除タイムにちょっと復活。この度は文章メインでいたします。

 

広い黒板に好きなだけチョークで絵や字を描いて、気が付いたら、手形まで押して遊んでから、宿題と、アルファベットデコのアートワークをしました。黒板に好きなだけ描けるなんて事、学校ではあまり無いみたいで盛り上がる。しかも高校の黒板は小学校のより大きいのだ。

 

ちょっと休憩スナックタイム。魔法の言葉はmore snack pleaseとmore juice please。

 

次は学校探索。でもあまり見て回り過ぎると、教室まで道筋がよけいに覚えづらくなるかもしれないと言う事から、外の自転車置き場から、下駄箱、購買部にご挨拶して、3階の教室までの道のりと一緒にゆっくり歩く事に。教室近くのトイレも案内。

 

学校内を移動して教室に戻っても、すっかり動きモードになってる子供達。もちろんその流れを止めないで、そのまま、体を動かす英語の遊びや、歌へ。妙に肌寒い今日の北海道、教室の中はホッカホカになって来た所で、隣の図書室に移動。

 

アルファベットのワークシートとディスカッション。アルファベットのワークシートは大きなAとAppleの絵に色を塗って、Aとaの書き方を練習。丁寧に色を塗って、すっかり色塗りに集中して、AとBのワークシートを用意していたけど、Aで終了。次の時にやればいい。

 

ディスカッションはlike、「好き」を沢山見つけるワークショップ。やっぱり余市っ子はappleりんごが大好きな事が判明。フラッシュカードで単語のあて合い。この日は食べ物メイン。

 

図書室から、教室に又戻って、はじめにやっていたアルファベットアートワークの続きをやって、終わった人からお掃除タイム。いっぱいいっぱい描いた後の黒板も、遊んだフロアも自分でお掃除。

 

初回終了。いい仲間が集った様子。

4 コメント

2012年

5月

09日

2012年 ひね塾とうとうはじまります!

北星学園余市高等学校の3階で「ひね塾」はスタートする事になりました。

広い教室と、隣の図書室が利用出来るので、元気に体を動かす事も、個別のアクティビティや、ディスカッションに集中する事もできます。「ひね塾」用の靴箱や、自転車置き場もありますよ。

 

もちろん余市の自然に囲まれた立地条件も最大限に利用する英会話教室を目指しているので、建物の3階で常に収まる事にはならないのが「ひね塾」です。6月に予定している1度目のフィールドトリップまでは、アルファベットや、世界地図を利用したアートワークで、高校生の教室を「ひね塾」的にデコレートして行きましょう。

 

今の所、水曜日の参加者が揃っていないので、今日始動予定でしたが明日木曜からの始動になりました。まずは自己紹介!明日が待ちきれません!